vio脱毛は安全?

vio脱毛は、広義ではブラジリアンワックスなどの手法は1970年代にすでに行われていたので、決して新しいものではありません。ただし今日エステティックサロンで行なわれている光方式や医療系の美容クリニックで行なわれているレーザー方式は、古くても海外で先行して導入された20年ほど前のものです。日本ではこの10年ほどで急速に普及しましたが、技術的には時間を経るごとに洗練されて来ていますが、基本的に同じです。つまり光やレーザーを用いてアンダーヘアの毛穴の黒い部分を照射して、脱毛を促すというものです。そしてこの施術を繰り返すことで毛母細胞からは再発毛の能力が次第に薄れて来て、やがてヘアは生えてこなくなります。

vio脱毛はデリケートな部位に行なう施術であるため、やはり施術を受けようと思っても二の足を踏む人も多いのではないでしょうか。iラインやoラインは内側に行くほど粘膜質になって敏感ですし、その反面意外にしっかりとしたヘアが生えているものですから、機械的な処理を施して脱毛するには痛みはないのか、安全性はどうなのか、という不安を持つのも当然のことです。

しかし今日的なvio技術が導入されて、海外を含めれば既に20年が経過しています。いまのところこの技術を用いることで何か不都合が生じたという症例は報告されていません。それどころか年を経るごとにユーザーが増えて普及していますので、安全性については心配する必要はないと考えられます。もしそれでも不安があるのでしたら、医療系の美容クリニックでの施術を受けるのが良いでしょう。施術の際に痛みが強いなどの問題があっても、適切な処置を受けることができるはずです。
全身脱毛料金でおすすめサロン人気口コミランキングの決定版!はこちら